明治5年創立 SHIMAKURAは第一種圧力容器のトップメーカーとして高い信頼を得て、様々な分野で活躍しております。

弊社は、1872年(明治5年)に初代嶋倉重三郎が創業して以来、百数十年間「ものづくり」の会社として各種鋼板製容器の溶接を主に設計製造の実績を積み重ねて参りました。
この間の技術と信用の実績がSHIMAKURAの基礎となっております。

戦後は建設設備用タンク製造のパイオイアとして数々の特許製品を生み出し、その製品は業界でも高く評価されるに至りました。
今日ではその溶接のノウハウを活かし、医療食品をはじめとする各種プラント向けや水処理装置向けに様々な製品を提供しております。

普通網・ステンレス網・各種クラッド網などのあらゆる素材の製品を自社工場で加工できる国内唯一のメーカーであり、この強みを生かしてこれからもお客様にご満足いただける製品をご提供できるように努力していく所存です。

本社 〒104-0061 東京都中央区銀座4-11-6 島倉ビル
資本金 2,340万円
代表者 嶋倉 晃重
取引主銀行 みずほ銀行 築地支店、三井住友銀行 銀座法人営業部、三菱東京UFJ銀行 銀座支社、日本政策金融公庫
関西営業所 〒532-0011 大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル
工場 草加メイン工場(埼玉県八潮市)、ステンレス専門工場(埼玉県八潮市)、白河工場(福島県新白河:ISO9001-2015適用外)
研究所 製品研究所(埼玉県八潮市)
明治 5年 島倉鉄工所創業
昭和 23年 株式組織とする(株式会社島倉鉄工所創立)芝浦工場完成
昭和 36年 多摩川工場完成 波型水槽開発
昭和 41年 草加メイン工場完成
昭和 42年 日本初の超高層霞ヶ関ビルに各種製品納入
昭和 43年 シマコ貯水槽、シマコ熱交換器開発
昭和 44年 島倉本社ビル竣工(東京銀座)
昭和 47年 草加検査工場完成
昭和 50年 関西営業所開設
昭和 52年 第1号プレクリートタンク納入
昭和 56年 プレクリートライニング工場整備
昭和 57年 名古屋営業所開設
昭和 59年 アルファ・ラバル社と提携 プレート型熱交換器発売開始
昭和 62年 大型製缶製作ヤード新設(草加工場内)
昭和 63年 島倉製品研究所・研究棟開設
平成 3年 スーパーシマコ貯湯槽(全旋回流動装置付)開発
平成 4年 ステンレス専門工場開発
平成 7年 新白河工場開設
平成 9年 高純度フェライト系ステンレス網の溶接方法の特許取得
平成 17年 NEW貯湯槽(特許製品)販売開始
平成 27年 小判型地下埋設オイルタンクの特許取得
主要納入先(順不同) 特許庁庁舎 京王プラザホテル
警視庁庁舎 東京全日空ホテル
宮内調新宮殿 プリンスホテル(各所)
迎賓館 銀座ソニービル
第一勧業銀行本店 東京ドーム
日本興業銀行本店 オランダ村ハウステンボス
三菱銀行本店 サッポロビール恵比寿
富士銀行本店 大蔵省印刷局
日本輸出入銀行 ランドマークタワー
横浜銀行本店 関西国際空港
日本銀行電算センター 新東京国際空港
住友銀行事務センター 東京電力本社ビル
国立病院(各所) 東京ガス本社ビル
東京大学医学部 NTT本社ビル
慶応義塾大学付属病院 NHK放送センター
国立精神衛生センター 早稲田会館(リーバルロイヤルホテル)
日本大学病院 東京都庁舎
ホテルオークラ(各所) その他
ホテルニューオータニ