new 小判型地下埋設オイルタンク

小判型地下埋設オイルタンク

同敷地面積で1.3倍の貯油量が可能

>小判型地下埋設オイルタンク

  new 分割型貯湯タンク

分割型貯湯タンク

リニューアルの利便性を追求し開発した新技術

>分割型貯湯タンク

NEW貯湯槽

NEW貯湯槽

従来品よりも30%~40%小型で同能力がえられる、小型経費削減型貯湯槽の販売をはじめました。

>NEW貯湯槽

オイルタンク

オイルタンク

当社のタンクは消防法総理府令により製造してあり消防庁指定工場とし特に信頼を受けて居ります。

>一重穀タンク

>SF二重穀オイルタンク

耐震安全貯水槽(GANJYO)

耐震安全貯水槽(GANJYO)

一体型工場内完全溶接製なので、現場組立パネル水槽に比して溶接線も少なく堅牢な造りです。

>耐震安全貯水槽GANJYO

SHIMAKURAは「ものづくり」の会社です。
1872年(明治5年)初代嶋倉重三郎が鐵工所を創立以来百数十年の間、鉄の加工一筋に生きてきました。

この間の技術と信用の集積がSHIMAKURAの基礎となっております。
戦後は建築設備用タンク製造の先駆者として、特に溶接技術を磨き、製品の高度化を指向した成果が数々の特許製品を生み出し業界でも高く評価されるに至りました。

更に今日では普通鋼板は勿論、ステンレス鋼などあらゆる材質のタンクを自社工場で加工できる唯一のメーカーであり、その高度な技術は”一流ビルのタンクにはSHIMAKURA製品を”という専門家の言葉に裏づけられていると自負しております。